ベスト盤を買うか買わぬか

2018年ベストディスクをそろそろ書きたい。今年は上半期に何も書かなかったし書きたい。ただ、3枚あげるうちの2枚は2018年リリースじゃないものだけど何を年間ベストとするかは人それぞれって感じで…。1年総括系は音楽、映画、その他色々でトピックがあるので大晦日の暇なときにでも。

 

今年、バンアパ、テナー、NCISのアニバーサリーイヤーが重なっててみんなベスト盤を出している。そこで、買うか買わぬか問題が浮上。ちょっと頭を整理したい。

 

the band apart

仕様:2枚組22曲入り

内容:1曲録りおろし、1枚は再録

価格:3,000円+tax

いやらしい話だけど価格も買うか迷ってる段階ならば重要な情報なので…。

もう買った。1曲新曲が入ってるのは購入意欲が掻き立たれるし、きっとこの1曲は他のCDに収録されることはないだろう…という予想。それだけで買う理由にはなってしまうな。2枚組なのに3,000円だし、選曲もシングル(彼らほとんどシングル出さないけど…)に偏らず、イベントとかショートセットリストでも組み込まれる分かりやすいよく知られた曲が多いけど、基本的に今年のはじめにやってたファン投票の結果反映してるかなあ。

そして買った後の満足度が高い理由として、メンバーのライナーノーツがブックレットに書かれてる。彼ららしい文体で何回も読んでしまうような内容。

これまでベスト盤を買ったことって多くはないはずだけど、その中でもかなり「買って良かった、悔いなし」と思える一枚かなあ。

 

ストレイテナー

仕様:2枚リリース、15曲/枚

内容:初回はDVD付き、ファンの人気投票1〜25位+メンバーそれぞれが選ぶ1曲+新曲1曲

価格:3,700円/枚(初回盤)2,700円/枚(通常盤) +tax

購入を迷ってる。

新曲1曲入ってるのはバンアパと同じ。でもこちらはiTunesで配信があって、すでに購入済みなのである…。ちなみにライブDVD、自分が参加したライブや超特別なライブだったら見るけど、基本的にCD付属とか買って1度も見てないものの方が多い。買うならもちろん初回盤が欲しいけど1枚3,700円かあ、という感じ。(2枚買ったら7,400円じゃん!)ちなみに1枚だけ買うとかそんなのはナシだと思ってる。

 

③Nothing's Carved In Stone

仕様:2枚組23曲入り

内容:48ページブックレット付き

価格:3,200円+tax

購入を迷ってる。

テナーよりはお財布に優しいけどいかんせん、収録曲がシングル+アルファだなって印象。ブックレットの内容が何か気になるけど写真だったら間違いなく買わない…。インタビューもなあ…彼らはライブがものすっごいという1点が私の中の大きな魅力なので、喋ってるとこには全然…興味がない…。

 

 

問題は購入を迷ってる後者2つ。再録だったらまだ購入意欲がわいてたけどどちらも違うしね。オリジナルバージョンを入れることがこれまでの歴史を振り返ることに繋がるんだろうけど、それだったら私は自分の持ってる音源で曲順並べ替えて聞くわ、と思ってしまう。

ものへの執着心が失われつつあるからこんな迷ってしまうのだけれど、CDそのものを持っていること自体に価値を見出せなくなってしまったかも。ジャケットやブックレットを持つことよりも心動かしてくれる音楽を作ってくれることを望んでるしなあ。結局、ライブで生音を聞くことが何よりも素敵と思ってる私にとって、「持ってる音源を切り貼りしたディスク」としか思えない。

バンアパの原さんがよく言ってる「アルバムは今の俺たちを写した集合写真みたいなもの」という言葉に共感してる面もある。だからバンアパは再録もしたのだろうか。できれば私は「このときかっこよかったなあ」って思うよりも「いまが一番かっこいい」と思ってバンドを追いかけていきたいのである。

 

他に、ベスト盤を買うことへの抵抗を持ってる要因、ELLEGARDENがベスト盤出すとなったときに細美武士がブログで書いた言葉。

「ベストは事務所がそろそろ何かリリースしてくれと言われて出した形式的なもの。特に新しい何かを作ったわけでもないので他で音源全部揃えてるって人は買わなくていい。」

みたいなことを書いてた。うろ覚えだけどすごく鮮明。

要因その2。先日アップされた、ナタリーでの後藤正文の言葉。

natalie.mu

1ページ最後の「サブスクが流行ってる中でリリースを重ねるとファンの負担になる」という言葉。こういうこと考えてメジャーでやってる彼らがいるっていうのはすごいことだなあ。これまで聞いてきてるファンが「買いたくなる一枚」を作ってほしいなと思う。

 

もちろん、リリースされるすべてを買う人や、初回盤DVDやブックレットで心が動く人や、私のような偏屈もいるし、大体は前者2パターンなんだろうなあ。それか新規で聞きたいって思ってる人。

きっと、迷ってる2バンドのベスト盤はきっと買わないんだろうなあ〜〜〜。

今週の作り置き〜20181214

今週の弁当。

f:id:maboroshikaido:20181215145538j:plain

☆五目豆

☆にんじんしりしり

☆チキン南蛮

☆ほうれん草のおかか和え

☆チキンの甘辛焼き

☆そぼろオムレツ

☆ハンバーグ(レトルト)

☆シーチキン炊き込みご飯(冷凍)

 

●良かった点

ついに冷食使わなかった〜〜(その代わりの反省点はあるけれど…)冷凍した肉の常備菜、作ってそろそろ1ヶ月くらい経ってしまうので率先して使わないとだなあ。

 

●反省点

五目豆作りすぎたから毎日入れる→毎日代わり映えしない…という反省。

あと見栄えのする弁当って難しい。配置の問題なのか、写真の撮り方の問題なのか…。煮物なんかはシリコンカップに入れるのだけど、コレも見栄え的には良くないんだよね〜かといって消耗品にするのもなあ、という。

 

来週から年末帰省にむけて冷凍庫を積極的に整理していかなければ。。

何が永遠に続くんだ

あんまり書いてなかったので最近のできごと、なやみごと。

 

●体調不良

医者に行くまでもないが喉が痛いというか痰が多いというか喉が腫れてるというか…という状況が1週間ちょっと続いてる。めんどくさい自分を人前で出してしまった報いが来てるな(2018.12.01の記事)と思った。早く治したい。

いつも風邪のひき始めにはルルを飲んでる。でもストックがなかったので薬局に行って、今回は値段高いし効きがいいんだろう!と思ってルルゴールドsを買ってみた。そしたら眠くなるのなんのって…最近仕事が落ち着いてることもあってデスクで何をやってるんだかやってないんだかみたいな時間を過ごしてて、ただでさえ眠いのに薬の眠気が加わったらしんどくてたまらない。すごい即効性は感じないけど少しずつ回復はしてるかなあ。これって薬じゃなくてただ(今日とか)ひたすら寝てたりする効果なのでは。

 

●節制

しないといけない気がする。大きな買い物とか、家計外支出が毎月ちょいちょいあるので支出が収入を上回る月が時々ある。その金の出所はどこかというと昔の貯金なわけで…せっかく家計簿つけてるんだから定期的な見直しを、って前も書いたような気がするけど…。我々のように趣味に大量に金と時間をつぎ込むタイプの人間はどうやって生計をたててるのだろうか?副業する気力もスキルもないしなあ〜今後どうやって生きていこうか、迷ってる。

ちょっと大きめな買い物をするたびに、あんまり物欲ないしなあ〜とか、これから買うか悩む時間ももったいないからエイと買ってしまって正解なんだよ〜とか自分を正当化させてきたし、実際後悔のある買い物はほとんどないから悪くない選択をして来ているんだと思う。親には、今後絶対お金必要だから…って言われるけど、そのために今楽しい時間が過ごせないのは許せないんだよなあ。

まあ、貯金してないわけではないです。今月末から貯金とか投資の金額比率を変えるのでその金額を実際に見てどうか、というところから計画を立てるゾ…。来年はもっと賢い消費者になる。

 

●人は変わってしまう

共通の友達を持つ子と、この前ご飯を食べた。その共通の友達ちゃんが変わってしまったという話を聞いて、え、ほんと?そんな人だった?と思ったり、でももう会うことないよなあと思ったり、なんとも行き場のない気持ちを抱えてしまった。

自分は小さいことでも人に影響されて少しずつ変わっていってる(と思ってる)から、数ヶ月後、数年後どうなるかなんてわからないし、しばらく会ってない人にどんな印象持たれるかわからないんだよな。

ただ、ご飯を食べた子は、ある出来事があって共通の友達ちゃんと縁を切ることにしたと言っていて、5,6年の間、泊まったり泊まられたりする仲で、簡単に移動できない距離に住んでるわりには仲いいイメージだったので、それを覆す出来事が起きてしまうのは怖いなと他人事のように思った。。

私は今までできた友達で自然消滅のような徐々に連絡取らなくなっていく人はいても、縁を切りたいと思った人はいないので、、今後、現れるのかな。今仲良い子ともそんな亀裂が入ってしまうかなとか、無駄な心配を少しした。

でも、なるようにしかならない。

 

●コスメ

ファンデーション迷子はまだまだ続いている。デパコスに手を出すのもいいけど、SKINFOODを勧められて買ってみた。明日から使ってみようなかあ〜。

一緒にスクラブとか化粧水とか乳液とかほいほいタッチアップされて、結局4000円の乳液を買ってしまった…レジに行ってびっくりした…値段聞かなかったけどこんな金額!?って…ハトムギ化粧水とか使ってる人間なので………。でもとてもいいにおい。

あんまりコスメにお金かけたくないと思ってたけど、やっぱり使用感があると欲しくなるし気分良く過ごせるならそれに投資すればいいよね〜。

 

●月に2回

くらいは友達と会うべきな気がする。気分転換的に。ドラマ見たり、ライブ行ったり、買い物したり趣味ややることはたくさんあるはずだけど、人と会うってのは何事にも変えられない何かがある。来週も再来週も友達に会えるので、楽しみだし心穏やかに過ごせる気がするぞ。

 

●ラジオ

hedgehog diariesを聞き始めた。簡単に聞けるはずなのに、別にいいかな、ラジオ聞いてるならドラマ見たいし音楽聞きたい、って思って聞いてなかった。でも30分の番組だし家事の合間とか聞こうと思えば聞けるんだよなあ、当たり前なんだけど。その、いつ聞こうかとか小さな労力?考える手間がなぜか大きな壁になっててずっと一歩踏み出せなかった。

いやあ好きな人の声を、歌じゃない声を聞けるといつもと違う安心感が得られる。しかも確実に平坦じゃない道を歩いてきた人で、一時期、この人目を離したら死ぬんじゃないかって思ってたのにそこから這い上がってきた人には、謎の信頼があるしね。別に謎の信頼じゃなくって私が10年以上触れてきた自分で責任の取れる信頼感を寄せているのだけど。

今週の作り置き〜20181207

この記録だけはちゃんとつけようと思うと、記事がどんどん弁当の写真だらけになっていくね。まあいいけど。

今週の弁当。

f:id:maboroshikaido:20181207201344j:plain

☆ベーコンとブロッコリーのチーズ焼き

☆トマト

☆鶏ハラミ

☆目玉焼き

☆茹でブロッコリー

☆焼き豚

☆ピーマンのツナコーン和え

☆ハンバーグ(レトルト)

ごぼうのきんぴら(冷凍)

☆かぼちゃの煮付け(冷凍)

☆サツマイモ炊き込みご飯(冷凍)

☆スパゲティ(冷凍食品)

☆焼きそば(冷凍食品)

☆春巻き(冷凍食品)

☆鶏のチーズフライ(冷凍食品)

 

●良かった点

おかずの充実度は上がった!!(冷食多いけど)鶏ハラミはふるさと納税の返礼品で、まだまだあるので週一くらいで登場させていきたい。やっぱり美味しいなあ。。年末に向けて、冷凍庫整理に入りたいのでこれからかぼちゃの煮付けの頻度が上がると思われ。

 

●反省点

自分で作ったおかずがやはり少ないかな。といっても先週末は作り置きの時間があまりなかったので、これからもう少し頑張るね。。冷食多くなっちゃったけど、やはり2,3品は出来合いのものをストックしておくと楽なんだよなあ〜。

 

好きでやってるし頑張りたいと思ってる弁当だけど、それで自分の首を絞めたくはない。ので、ゆるっとやる。でも色合いもだんだん良くなってはいるし、このままいこう〜レパートリーふやさないとな。。

伝わらない

会社の人に先日飲み会で言われた一言に今週ずーっと悩まされてきた。

私はお酒を飲むとめちゃくちゃトイレが近い。2時間の飲み会として、後半1時間で3回ぐらいトイレに行く。大体の人よりも頻度が多いと思ってるので、できるだけ端っこで席を立ちやすいところに座りたいと思っている。

でもその飲み会では端っこには座れず…申し訳ないなあと思いながら何度かトイレに行った。そこで2回目トイレに行ったとき、正面に座ってた人に

「またトイレかよ…」

とボソっと言われてしまった。その一言が本当に本当にショックでその言葉以外飲み会のことをほとんど覚えていない…。

それを言った男性、普段からストレートな物言いで有名。その性格はなんとなく知っていたけど仕事でのあまり関わりがなく何か仲良くなる機会があればいいなあ~くらいに思ってた。それで正面に座ったら…この一言…。

 

自分で思ってることを人に言われるのは捉え方が違うし、ましてや異性に言われてしまったし、生理現象なんだからしょうがないじゃないですかって思うし、わりとデリケートな話と思っているのだけど、なんでわざわざそんなこと口に出して言うんだろう、と悲しくて悲しくてしょうがなかった。いやいや私の人間としての尊厳を守らせてくださいよ~って笑い話にすることもできたけど、そんな風に言う気にもなれずただただ悲しかった。

金曜、また会社の人と飲む機会があった。もちろんその人も一緒に。。

そこでどうしようか迷った。そもそも参加するのか(どんな顔でその人に接すればいいのかわからない)、参加したとしたら傷ついたことを言うか言わないか…。

 

 

結局参加したし、言った。そして泣いた。

 

本当に、酔っぱらって最低の自分が出てきたなああああああ…と最低な気分になった。まさか泣くなんて!!!でも言ったこと、結果的には後悔してない。ああ、こういうこと言う人なんだなって諦めて距離を置くのは簡単だけど、ワンフロアの会社だし毎日顔合わせるしその中でギシギシした気持ちを持ちながら過ごすのはしんどい。

その人は話をちゃんと聞いてくれたしそんな傷つく一言だったとは思わなかったとかそもそもそんなこと言ったっけとかって感じで一応仲直り???和解???もできた。と思ってる。

まあ見事に事故ったなと思ったけど。

 

ただその場にいた他の人の

「ほんっとクソみたいなことで悩んでるんだな!」

「めちゃくちゃめんどくさいなお前!」

「そんなことで悩むなんてこれからもっとキツイこともあるのに」

とかって言われたのはめちゃくちゃ気にくわなかったけど…特に3つ目…。私が気にしいというのは重々自覚してるし人の声のトーンとか表情から感情読み取るタイプだしどうでもいいことで悩んでこれに時間と気力かけても、と思うこともよくある。でもそれは私の中で消化するべきことで、ましてや傷ついたと言っているのにそれを「そんなこと」呼ばわりされたり他と比べたりされるのは本当に嫌だった…。私の価値観を理解してほしいとは言わないけど「こういう人がいる」ということを知ってほしいだけなのにな。とても感情がこもってたから私も泣いてしまったのに、全身をもって伝えようとしたのに「伝えたいことが伝わってない」ことにまた傷ついた。これはマタトイレカヨ発言よりもダメージ弱いけど、人の気持ちを知ろうとしてくれないなあ~と思ってしまった。まあいいんですけどね、そういう人もいるしそういう人とそれ以上仲良くなろうとは思わないから。。

 

人間関係、めんどくさい。ただし、もう今後生きていく中で人間関係で無理をしないことを心に誓っているので、もういい。

 

 

ここ数日、the HIATUSのTwisted Maple Treesがすごく好きだ。

 

あまり今まで気にして聞いたことはなかったけど、曲の盛り上がりはめちゃくちゃ気持ちいいのに歌詞が強烈な悲しさ。毎回大サビで息が苦しくなるのに何回も聞きたくなる麻薬感。

こういっては何だけど、こういう歌詞や歌の感情もわかる人とわからない人がいるんだろうなあ。この歌詞が響く人もいれば響かない人もいる。

でも私は生きてく中で小さなことから大きなことまで傷つくこともたくさんあるけど、こういう感受性で楽しかったこともたくさんあるしもう他の生き方はわからないのでこれからもこうやって生きていくよ。

今週の作り置き〜20181129

今週の弁当。

f:id:maboroshikaido:20181129211927j:plain

☆いくら(載ってない)

☆トマト

☆人参サラダ

☆ゆでブロッコリー

☆エビチリ

☆味玉

☆かぼちゃの煮付け(冷凍)

☆春巻き(冷食)

☆ゆで卵

☆サツマイモ炊き込みご飯(冷凍)

 

●良かった点

色合い、先週より良くないですか?!もはや写真の撮り方っていうか光の入り方っていうか…みたいな世界の話かもしれないけど。

茶色のおかずは控えるようにした。(というか今週外食も多いからあまり品数も一つあたりの量も多く作らなかったというのがあります…)トマトとブロッコリーで世界は変わるね。グリーンリーフ、色合い的には良いのだがすぐシナシナになるのは保存方法が悪いのだろうか〜??ブロッコリー入れるんだったらこんなに緑はいらないかなという気も。。

 

●反省点

おかずが先週と代わり映えしないっちゃ、しない。けど、たぶんこれからもこんな感じ。笑 エビチリが思ったより美味しくなくて、少しがっかり。冷凍エビを買ったのだけど、一つ一つが小さいから満足感を得るのが難しい。かといって生というか解凍売りされてるエビって単価が、ねえ…。

ブロッコリーも冷凍で売られてるのあるけど、、どうなんだろうか。生で売ってるのをゆでて冷凍という手もあるけど。。

 

とりあえず、ふるさと納税の返礼品も最近届いて、冷凍庫がいっぱいいっぱいだから来週からは冷凍庫の整理もやってくょ…。ゆで鶏の常備菜もちょっと使っていかないとなー!!

やろうと思ってやめた話

統計検定2級を、受けようと思って申し込んで、試験は11/25!というところまできたけど、受けるのをやめた。という話。

 

1. 受けようと思ったきっかけ。

ずっと興味があったから。大学の時、漠然と、原理もわからず、t検定で有意差を見てきた。その「何がどうなってるのかよくわからないけど確かめる」という行為にずーっとモヤモヤしてて、でもきちんと学ぶ機会も時間も取れずに大学院を卒業してしまった。それが働き始めてからも心残りで、今更勉強しても無駄かもしれないけどとりあえず気持ちだけでもすっきりしたい、と思い、勉強し始めた。それを決めたのが、9月の終わり。これまでの自分の、資格に対する勉強を見ていると大体2ヶ月くらいしか集中力が持たないので試験2ヶ月前に受験申し込みをした。

 

2. 勉強。

勉強はした。1ヶ月半くらい。(っていうかやめようと思ったの今だし。。)

一応、勉強方法と教材を下記書き。

bellcurve.jp

ここのサイト、有名で基礎から中級編まで載ってて勉強の軸にしやすかった。章で細かく区切ってあるから通勤電車で読んだり、やっぱり今時本よりアプリやホームページ中心の方が時間も無駄にせず持ち運びにも不便ないからいいね、と思った。

 

他に家で勉強するように参考書、問題集も購入。

 

日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2015〜2017年]

日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2015〜2017年]

 
改訂版 日本統計学会公式認定 統計検定2級対応 統計学基礎

改訂版 日本統計学会公式認定 統計検定2級対応 統計学基礎

 

 

統計学基礎はあまり評判よくないけど、わからない箇所を調べるって使い道だったらそこそこいい教材かな?あとは問題集をやって演習。

 

3. 心境の変化。

ムムムと思ったのは11月のはじめくらいからで、これ実践する場所がないと覚えるモチベーション維持が難しいかもな…と思い始めた。公式があったり、定義付けにピンと来なかったり、実際これどこで使うんだ??検定の使い分けは??などなど、これ覚えて私はどうしたい?と気力が薄れてきてしまった。

そんなことわかってたはずなんですけどね。

そもそも後悔を成仏させようとして始めたのに、後悔すら薄れてきてしまっていたという。もっと熱量の大きいうちにやるべきだったなと。

これも当たり前の話だけど、漠然と勉強しててもダメで、今の自分を見直して実用的な分野に時間もお金もかけていかないとなあ〜。年々記憶力も悪くなるし集中力も前より無くなってきてる気がするし。(それは今回の対象がダメだったからでは…?という思いもあるが…)

 

 

という失敗談であった。

基本的に勉強が好きだしいろんな分野に興味があるけど、試験を受けるには合格後の自分のビジョンが明確じゃないともう頑張る力がわかないんだなあ。趣味の範囲ならいろんな本を読めばいいだけの話だな。

試験を受ける、合格する、というフローに私は自己肯定感を見出してるとか達成感を味わいたいとか純粋な学問に対する興味以外の目的も実はあったりするのだが、今回はそっちの目的の方がもはや強かったのかな。しかしその目的意識だけで打ち勝てるような内容ではなかった。

なんだかモチベーションないまま1ヶ月半、中途半端な集中力で勉強続けてたせいで特に何かを身につけた感もなく、時間だけ無駄にしてしまったという印象。もう来年から資格系はしばらくいいかなあ〜実践的なことで必要な時にだけそういう勉強はしよう。これのためにやりたいことも我慢して勉強しなきゃって気持ちだけ焦っていたから、犠牲だけが出た時間でした。実際に受験して「ああやっぱもっと勉強しなきゃダメだった〜」みたいな後悔する前に断念したから、それはそれで気が楽になってすっきりしたとも思うのだけど。でも今後はこういうことないようにね。

 

またひとつ、自分の中の変化を認識できたという意味ではこういう経験もアリ。(ポジティブ!)