誕生日

明日は父の誕生日。

お盆ということもあって、毎年家族が集まって食事をする。プレゼントもしないしあまり誕生日会という感じではないけどもう60代も半ばに差し掛かってるし粛々とやってくのが普通なのかなって気もする。

 

最近、親との関係を考えることが多くなった。

私は末っ子で、大学の時一人暮らししてたってこともあって、できるだけ両親のそばにいたいなとと思って自宅から通える会社に就職した。帰ったらご飯がすぐ食べられる、洗濯掃除をやってもらえる、って下心はあるけど、帰ってからも一人じゃない部屋に居られること、休日にたまに親孝行すること、今までできてなかった親を大事にするってことができてきてるかな、とここ一年くらいは思えてきてる。

 

でも、姉が結婚した時に母が話してくれた「子供が結婚してようやく子育て終了かなって思ってる」って言葉をよく思い出すようになった。

私としては奨学金ももらってないし、就職したらもう一人でも生きていけるし、独り立ちだなと思ってた。でも少なくとも母親にとってはまだあと一歩足りないみたい。

今の自分の心境として、特に結婚したいと思える人もいないし、そもそもそういう人と出会えて初めて結婚って意識できるんだし、これからそんな人に出会えるのかもわからないし、母親のいうあと一歩がいつになるのか、いつかくるのかもわからない。

 

もう一つ自立について考えること、考えが変わってきたことがあって。親のそばにいたくて実家に留まったはいいけど、本当にこれでいいのか?という疑問がわいてきている。

最近転職を考えてることもあって、家を出るか出ないか問題で自分が揺れている。

それに伴って実家にいたくてここにいるけど、意識してないところで私は親離れできてないのかな、私が親を頼りたいだけなのかなとずっと自分に問いかけてる。答えはまだ出てないけど。

そこの境界線が自分でもわからなくなってきて、一度キチンと一人でも生きていけるか検証するべきなんじゃないか。そのためにも転職するなら県外出るのがいいんじゃないか。

母親はわりと能天気な人で、どこか遠いとこ行くなら遊びに行くからどこでも行きなさいと言ってくれる。友達の親の中には、実家近くにいてほしいって言われる子も多くて、その点私は自由度高くて幸せ者だなあとよく感じる。

 

人生の岐路に立った時、ちょいちょい親にも相談してありがたい言葉をもらってきてるけど、それってほとんど母親なんだよね。もちろん同性だからいろんなこと話しやすいってのもある。父親は無口だし。

でもいつかは結婚や転職についての考えを父親にも聞いて話し合わないといけないんだろうな。そりゃ言われたことに素直に従うなんてことはないけど、考えの方向性が一致してるなら私はまっすぐ前を向けるわけだし。

特に転職は本当にここ一年以内に考えてるから、一度ちゃんと話さないといけないと思う。

自分で言うのもなんだけど、私は大事に育ててもらったから、仁義というか親孝行というか、お互いに理解しあって納得して進めていけるのが理想。

 

取り急ぎ、誕生日おめでとうございます。長生きしてください。