TOEIC L&R Testを受けてきた

TOEIC

 

いきなりですが結果です。

Listening 410点

Reading 385点

total 795点

まだウェブ上で開示されただけなので内訳はわかりませんが、、リスニングのが点数いいとは思わなかったよ。。

 

学生時代にも何回か受けたけど、たぶん一番いい時で650点程度だったんじゃないかな。まだ新形式になる前だったけど。あの当時は【仕方ないからやる】【必要だから】など意欲的には取り組んでなかったな。と今なら思います。

今回は自分の意志で受けたし、いい点とりたいなと思いながらやったので、(工夫しながらやった甲斐もあってか)勉強は楽しくできたしそこそこの点数でした。

 

勉強方法

  • リスニング

私は飽き性(だということが最近分かってきた)なのでひたすら問題集のCDを聞きまくるとかそういった勉強法は無理だなと予想していたので、これ。

www.ted.com

 プレゼンターが自分の研究の結果や人生を通しての教訓などを英語でスピーチする講演会です。

TEDはTechnology、Entertainment、Designの略で、この名の通りいろんなジャンルのスピーチが聞けます。なので聞いてて飽きません。

これを使った私の勉強法は、大体20分前後のネットで評判の良い(勉強にピッタリとか初心者でも聞きやすいとか面白いとか)動画をひっぱり出してきてひたすら聞く。

具体的には

  • iTunesに落として仕事から帰る1時間聞く
  • 家で動画を見ながらサブスクリプトなし/日本語/英語で聞く

 この2点です。1日90分前後は英語に触れていました。誰もが言いますけど、勉強に王道はなくて、毎日地道にやるしか身に付く方法はないと思うんです。地道にやるのがしんどいから、こうやって少しでも面白く勉強できるようにTEDからひっぱってきて勉強するという方法を選びました。

 

問題集のCD聞きまくるのはできないけど、聞いてないわけじゃないです。時々聞いてました。でもただ聞くだけじゃつまらないので、iPodでアプリを落として、1.2倍速で聞いたりして変化させるようにしました。この方法はほどほどにしか実践してないけど。

  • リーディング

使った教材は3つ。

www.amazon.co.jp

一番よく使ったのは公式問題集。ひたすらに解く。

模試っぽく時間決めてやったのは4,5回でした。1回解くと私は問題解答覚える傾向にあるのであんまり回数こなしても暗記みたいになっちゃってあんまり良くないんです。なので回数はほどほど。あとは解答に載ってる単語を復習したり、問題文を和訳していったり。結構、解答を読むの好きでした。

新形式だからこの1冊だけなんですが、もう少ししたら他のバージョンも発売されるのかな?

 

www.amazon.co.jp

2つめ。これは、勉強しはじめの2,3週間しか使わなかったし、載ってる単語を大して覚えられた気もしません。結構単語覚えるの苦手でこういう教材いるかな、と思ったんだけどダメでした。

どっちかっていうと、リスニングでのほうが覚えられた気がします。

 

Amazon CAPTCHA

3つ目。(これだけ表示方法一緒にならない…)久しぶりの英語勉強ということで、文法対策にも一つ買っておこうかなと思って書いました。これも3週ぐらいはしたかな。各項目でレベル1〜3に分かれてるんですが、レベル3だと結構わからないのもあって、これは勉強になりました。

 

  • 試験当日

前回受けた時と同じ県内だけど住所が違うので、もし前の住所と同じ会場だったらやだなあ〜と思ってたんですが、違うところで、今住んでるところから近い会場だったので助かりました。

年齢層的には幅広くという感じで、前は大学が立ち並ぶ所に住んでたので受験者も大学生っぽい人ばかりだったのですが、今回は社会人らしい人のが多かった気がします。

やっぱりどの年代でも必要なのねえ〜。

 

 

TOEICは所詮、努力点だと思ってます。わたしもそこそこいい点数取れましたが、別に喋れるわけでもないし、ビジネスメールが打てるわけでもありません。

でも、英語は喋れるようになりたいからそのきっかけにしたかったし、そういう努力はできる自分でありたいと思ったので受験しました。

あとは結構TEDに救われてて、面白いトピックの動画が見られたから積極的に勉強できたし、なるほどと思える人生観、考え方にも出会えたので、それのおかげで楽しくできました。