look back to this year

自分の内面的な問題も含めてハードな出来事が多かった気がする2017年。

むしろ生きてきて一番しんどいなと思うことが多かった。ということで、問題提起と改善策の立案は必要かなと思うので、まあそこまでしっかりやらないにしても、いいこと嫌なこと振り返って1年に別れを告げる作業を始める。

 

  • 1月

初めて石巻BLUE RESISTANCEへいく。おめあてはHINATABOCCOのライブ。

ひなっち、ホリエ、荒井さん、TGMX、柏倉さん、一瀬たん、わっち、拓ちゃん…わあ〜、いかない理由がない。行きたかったけどチケット取れなかったって人も何人か見かけたので、一般で取れた私は運が良かったんだな。。しかも泊まってたホテル、演者と同じとこに泊まってたみたいで、ライブ翌日にTGMXと柏倉さんに遭遇。話しかけるタイプでもないから軽く会釈だけしたんだけど、なんとなくきまずかった。柏倉さんなんて同じエレベーター乗ったしね。嬉しいけどつらかった。

 

2010年以来仙台には行ってなかったけど、都会の横にすぐ山や自然があって、というか都会の部分はすごく少なくてあとは住宅街って感じで少し親しみを感じた。変わった部分も変わってない部分もこれからは頻度を上げて見にこれるといいな。

そしてやっと行けた東北ライブハウス大作戦のライブハウス。

あとカウンターアクションとフリークスも数年のうちに行きたい。

  • 2月

ACIDMANtoeのライブを見に広島クラブクアトロへいく。

普段、ACIDMANのツアーに行くことはほとんどなくて他バンド目当てのイベントで出てるのを見る程度なんだけどこの公演だけは何がなんでも行きたかった。まあ、広島以上に遠いところだったら考えたかもしれないけど、広島には大学時代の友達もいるしね。行けて良かった。

ここ一年ぐらいめちゃくちゃtoeが好きで、もともと好きではあったんだけど今まではRegaやSawagiのようなテンションの高いインストの方が好みだったんだけど最近はtoeやLITEやmotkのような激情を表しつつもシステマティックなインストも同じぐらい好みなんだよね。

 

あと、例の嫌がらせの手紙をもらったのもこの月。

  • 3月

Nothing's Carved In Stone@Zepp Tokyoで最前を取れたこと!!!友人のおかげです。NCIS最前は初めてではないけど、あの大きいハコでしかも東京ですごい熱気をあげるうちの一人として命を燃やせたことがとても嬉しいよ。3月はNCISを追っかけて東名阪を駆け抜けたな。1ヶ月めちゃくちゃ早く終わってしまった印象。

本当にExistanceというアルバムのおかげで夢中になれた。個人的に、NCISは好きなアルバムとそれほどなアルバムと交互にリリースされて、9thはこんだけヒットしたから10thは…って不安もあるけど、、大丈夫。もし、今後このアルバムはそんなにだな、って思ってもまた絶対私はNCISが大好きだって思う日が必ずやってくる。それを確信できたツアーだったのだ。

それに来年は結成10周年だね。相変わらず続けていってほしいなというのが1番の願いだけど、なにかあるのかな。

  • 4月

ストレス性胃腸炎にかかる。お腹が痛くて直立できないっていう感覚はあれ以外に経験していない。しかも基本的に立ち仕事なもんだからシャレにならないくらい辛かったネ。

 あれ以来診断を受けたことはないのだけど、毎朝仕事行きたくない症候群的な腹痛が始まったのも4月だと思う。

  • 5月

Nothing's Carved In Stone@日比谷野外音楽堂

あのライブを見て以来「本当に満足できることが期待できるライブ以外いかない」という信念を持ち始めた。今までは、知らないバンドの対バンっていう場合であっても、勿体無い精神というか機会があるならいっとけ!マインドで過ごしてきたんだけど、完全にそんな気持ちがなくなった。

もちろん、新しい音楽を知る機会は欲しいし見ず知らずのバンドをいきなり生で見たらめちゃくちゃ良かったって経験もある。でも、今は音楽のストリーミングサービスやYoutubeもあるし、何が何でもライブに行ける状況でもないから行けるライブは厳選したくて。大好きな大好きな人たちの音だけを生で聞くことだけが至上の幸せだなって思えるようになった。そんな気持ちを生み出したのが日比谷野音

 

まあただ単にライブ以外にも大事にしたい時間とか趣味とかできてきたとか全般的に情緒不安定になってきたから、ライブ前日まで気乗りしないことも増えてきて、 そんなに行きたくないのに行ってもな、と思うことが増えてきたということも理由の一つではある。かなしいね。

 

あ、5月から不定期生理が始まってつらかった。

  • 6月

LOW IQ 01とTGMXのyears&yearsに久しぶりに参加した。腹がよじれるほど笑った。

  • 7月

楽しみな予定が何もなすぎて死んでた。

仕事が、仕事の人間関係が嫌すぎて憂鬱な朝が続いた。

通勤途中に行きたくなさすぎて泣いてたのも7月。

  • 8月

RISING SUN ROCK FES.2017に参加した。

ライジングは4回目の参加でこれからも行き続けるぞ!と決めているフェス。

ホルモンのナヲちゃんが「ライジングに来る人は一年の締めと始まりをライジングに設定してるんでしょ?」っていってて、その通りですと思った。近年はRSRのプロデューサーだった人がJOIN ALIVEのプロデューサーになったらしく、メンツ的にはJOINがああ〜と思うこともあるので、いつかそっちもいけるといいなとか。でも2ヶ月連続北海道は結構しんどい。まともな観光したことないからフツーに北海道も行きたいですけど。

 

初めて群馬上陸した。Topped2017。個人的には好きなブッキングだったけどだいぶ偏りのある出演者だったので、これから同じ路線での定期開催は難しいんじゃないのかな〜とは思ってる。東京から片道500円でバス出してたしかなり頑張ってたとは思う。でもこれ、開催地を東京にしちゃったら負けだよなあ〜、Booked系列だし場所もメンツも譲らなそうだから開催orNothingとか色々予想してるけどどうなるんですかね。

 

一方で、朝の腹痛に加わり寝る前に動悸がするようになる。あと、仕事中、時々心臓が痛くなった。

  • 9月

結婚式のためハワイに行く。初めてのアジア圏脱出。初めてのハワイ。

何回も行ってる友達に「すごくいいところだから。毎年行きたくなるよ!」と言われて、本当にその通りまた行きたいと思っている。オアフ島だけだったから3日の観光で主要なところは大体まわることができた。日本人も多いし、みんな穏やかだし、距離と費用を無視すれば行こ行こ!って気軽に言えちゃうとこだな。次行くならダイアモンドヘッドに登ったり近くの動物園に行ったりハワイ島に行ったりしたいですな。

 

まあ今となっては、現実逃避ならどこでも良かったのかなとも思っているけど!

  • 10月

転職を決意する。いやもっと前々からしてたんだけど。親に転職宣言をした。体調を崩しつつあるって悩みも打ち明けていたので反対はされなかった。むしろ会社もそんな感じなら転職だな、って言ってくれて…理解ある親で感謝してる。

具体的に企業との接触はしてないものの、転職活動し始めてから「今の会社やめるぞ」って気持ちを持ち始めて、求人もチラホラ見始めて10月あたりからなんとなく気持ちは楽になった気がする。

  • 11月

誕生月。年相応っていうのはよくわからないんだけど、毎年生まれた日を通り過ぎるたびに○○歳ってこんなもんか〜って気持ちを繰り返してる。ぼんやりとした「大人像」が私の中にはあって、ああ今年も達成してないなあっていう寂しさを感じる。できることはどんどん増えてる気がするし去年よりマシな自分にはなれてると思ってるけど、まだまだだなって思うこともたくさんある。まだいけるよね。

 

ウォーキングデッドにどハマりしたのも11月。ノーマンリーダスの画像を集めまくりました。先日、インスタでS8のネタバレを見てしまったんだけどS8で死んじゃう人物、衝撃すぎないか。そこはもう死なないと思ってたよ。そんな、この人は大丈夫だろう神話をサックリ打ちのめしてくれるのがウォーキンングデッド。私が見るのはいつになるのか…。

 

あ、川崎亘一のギターとヘネシーが5年ぶりに開催されたのも11月でした。

  •  12月

転職活動については(そのうち別口で書くけど)あまり上手くいってはいないので、情緒不安定に磨きがかかっていってる気がする。つらい。

 

今日(12/23)はストレイテナーを見に行った。

10年前の2007年12月、初めてストレイテナーのライブを見た。

テナーを知ったのは中学生の時で、親に一人ではライブに行かせてもらえなくてずっといきたくていきたくてしょうがなかった。高校に入ってすぐのツアーは中間試験と重なり行けず、ようやく行けたのが12月。

10年間ストレイテナーを見に福岡から北海道まで駆け抜け、今日を迎えた。

正直、自分の気持ちは移ろいがちなので次の10年がどうなるかはわからない。

でもこの10年、本当にあなたたちの音楽に救われたし何度も何度も大好きだ好きでいられて良かったって思えたよ。今日のライブも。

たとえ今大好きだといっていても1ヶ月後同じ熱量で大好きだと言えることはほぼほぼないんだけど、だからこそ今持っている感情を大事に大事に、時にどこかに記しながら抱えている。無責任なことは言いたくないから約束はできないけど、これからもストレイテナーの音楽のそばにいられますように。

 

-----------------------------------------------------

今年の前半は割と楽しいことも多かったんだけど、後半はあまり記憶がないというか楽しかった記憶が楽しくない記憶の陰に隠れてしまっているんだよね。感情的にも憂鬱な日々が続いていたし。

 

一言で言ってしまえば失うものが多かった一年に思える。

でも失ったものって私が今まで大事にしてきたもので、好き嫌い愛してる結婚したいとかって1年前までの私はよく言っていたはずだったのにそんな感情がどこかに行ってしまった一年だった。

次の一年、これからの人生をかけてそれらを取り戻せるといいんだけど。取り戻したい。大事だから。