風邪を引いた時の日記

先週からずっと喉が痛い。普段から自己管理不足による体調不良はカッコ悪いのでやめよう、と思ってる。なので家に帰ってきたらうがい手洗い、風呂に入ったら髪の毛をちゃんと乾かす、の2点は5,6年ほど徹底している。それでも風邪ひいちゃったらしょうがないかな、くらいの気持ち。甘いかな?でもお陰様でそんなに体調悪い日はない。

 

しかし本当に喉が痛い。ここ4日間は2時間おきに目がさめるぐらい咳に悩まされてる。ほんと咳が止まらない。職場でも申し訳ないと思うくらいうるさい。

理由は自分でもわかってて、今週頭までずっと冬用掛け布団を使っていた。私の使う布団は保温性★★★で、部屋の温度が上がりやすいのもあって夜かなり暑い。それである日、起きたら布団がベッドの下に落ちていた。風邪はそこから。

寝てる間に自分を制御するなんてできないし、無意識下でやったことならしょうがないよね?と思ってる。というか今は治すのに必死。

 

普段喉痛いだけなら病院にもいかず、のど飴で済ませることが多い。

特に私が好きで効果あると思ってるのは、e-maのど飴。これを1袋、一日中なめているとそれだけで治る。今まで治ってきた。

 

でも今回はそれでも治らず、4,5種類のど飴を試してきた。やっぱり治らない。そして昨日、ルルのどスプレーを試した。一応説明には、3.5〜6日間使用して症状が改善しない場合は〜とある。だから何日かは試すべきなんだけど、もっと速効性と効力に対する確信が欲しい。

ので、昨日病院に行った。

いや最初から無駄な投資をせず病院に行けという話なんだけど、病院、好きじゃないんだ…。それに、昨日の朝起きたら喉の痛みが悪化してた。咳は前ほど出なくなったけど、唾飲むのも少し痛いなと思うくらいになっていた。これは市販薬に頼るのもうやめようかなと思った。

 

今のところ、クスリ効いてる!!という実感はわかないのだけど、これを飲みきれば私は…!!!という気持ちで飲んでる。

ていうか、ただの風邪だろクスリもらお、って気持ちで病院行ったのに、採血とレントゲンまで撮られて医療費がかさんでふええと思った。

 

なかなか自分の治癒力に頼るか医者に行くかって判断に迷うところあるし、私は基本的に医者に行きたくない。少し熱っぽいなと思っても市販薬で済ませる。でも今回の風邪はしつこいね。

これだけ長く症状が残り続けるのも珍しいので(当社比)、これは新生活に対するストレスと疲れもあるのかなと思ってる。転職して2ヶ月。仕事は結構楽しくやれてるし、早く一人でまわせるようになりたいなとも思ってるし、不満も特にない。それでも今まで住んでる場所とはガラッと違うところに来たし、職場も親切な人ばかりだけどまだどんな人かってのはみんな掴みきれてない。気疲れも溜まってると思うんだよね。

 

だからなんていうか、適度に頑張って休むときは休んで遊ぶときは遊んで、楽しむを根底に生きていこうよ自分、という感じ。

あんまり予定は詰めないようにしてて土日もどちらか1日はフリーにするよう心掛けてる。自分では休んでるつもりでも身体は休めてないってこともあるのかな。自分との対話はやはり難しい。