ゆさぶり

定期的に自分のやってることに対して揺さぶりをかけたくなる。

 

  1. 仕事

忙しい時は何も思わない。(今のような)ふと暇になった時に生じる、やりたくてこの仕事やってるんだよねえ?という気持ち。主に入りたくって入った業界を中から見渡すと~という話とか、流れに乗っかってそれぞれの項目を埋めていくタイプの仕事だから自分のやりたいようにやる、、とは…?という話とか、スキルアップとは?とか、この社内体制…とか………いろいろ…いろいろ解決しにくい、気になる点が…。

特に私は大きな問題の前にひれ伏してしまうタイプで、その状態になると小さな問題、解決可能な問題が目に入らなくなってしまう。相対評価してそんなん我慢しろって気持ちになってしまう。こんなんじゃ個としての成長ができないから意識改革が必要なんですけど。。

どういうモチベーションを持って日々生きていけば良いのかってずーっと考えてるけどあんまりコレだが見つからないな。

関わりたいことに対して職は得られているが、じゃあそのなかでどうする?いるだけで満足?

業界の仕組みとか内々での話の方向性とか外からの見られ方とか、大きいところばっかり気になってしまう。うーん、私のやりたいこと…とは…?

特に私は大きな問題の前に以下略

 

「巨人に昇れば巨人より遠くが見える。」(引用元:陽気なギャングの日常と襲撃)

 

元いる人の知識を教えてもらって、その後…その後がなあ…私の存在意義とは…人手不足解消人員ってだけぇ?

………結局、具体的な問題に対面しないと改善策が思い浮かばないというか現状満足してしまう私の欠点。思考停止マン。良いものを更に良く、という発想は分かるけどさあ…多少苦労しないと人間の生物的進化が止まってしまうよ。(都合の良い解釈)

 

最終的に私は“早く資本主義終わんねえかな”になる。あんまり便利になりすぎたら脳味噌溶けてスライムになったゃう。

柔軟な発想できるようになりたい。

 

  1. 英語

話せるようになりたい!という気持ちはずっと持ってます。とりあえず、何を失ってもそれだけは持しているゾ。ただしゃべることへの壁にぶち当たってしまい、英会話は3週間ぐらいお休みしてる。ここで新たに根底意識の土台を再度固めること、今後の指針を示して新たなモチベーションにつなげます。。

 

…学ぶ目的とは?

そもそも、TOEICで高得点取りたいってのもあったがそもそもの欲求は“ウォーキング・デッドで好きになったノーマン・リーダスがインタビューで何言ってるか分かるようになりたい!!!”的なものだった。TWD熱はだいぶ下火だけどそこから海外ドラマ熱が帯びてきて今もGOTの2周目を見たりエミリア・クラークかわいい熱も来ているしCHVRCHESのローレン・メイベリーもかわいいので

“推しが英語で何言ってるか知りたい…あわよくばお話をしたいし、海外のファンとの交流も可能か?!”

というところが根底にあるのは変わらない。

この動機づけ、学ぶ目的って案外具体的に示したほうが良いのでは論が最近私の中で話題。どういう場面で使いたいか具体的にイメージしないとマジメにやる気が少しずつしぼんでいく。“ペラペラになる!”くらいだったら、よし全方向に全力でいけ!の一言だけど、 一人で海外旅行行きたい・外人の友達を作りたい・英語で仕事できるようになりたい の3つなら右に行くに連れレベル高くなるし(そもそも日常とビジネスで使う単語が違いすぎる…)1番目なら観光用英会話本読んで暗記すれば最低限クリアできる。

という視点で考えると、私のなりたいレベルは“(日本人ではない)英語話者と日常会話できるレベル”。

そのためにはリスニング、スピーキングを会話できる最低水準(とは?)まで底上げしなければならない。

 

…今後の方向性は?

これまで日本人との英会話で思ってた疑問や他に必要な方向性の勉強および具体策。

・圧倒的語彙力不足…(インプット)

前も書いたけど、会話するには語彙が足りなすぎる。。

これまでやってきたこと、DUO3.0の黙読、海外ドラマ・映画の視聴、時々英会話本を借りて読んだり。

https://ameblo.jp/sinefungin/

こういうブログを参考に、喜怒哀楽は表現できそうかなあ~でも普段私が持ってる感情ってどんなだ?どんな事考えてるんだ?!日本語でなに話してるっけ?!とか、いざ感情をあらわす形容詞や表現を学ぼうとすると、自分がなに考えているのかよくわかんない!むむ!自分の感情の洗い出しも必要だけど語彙力をどうやって増やすか。

 

NetflixのLearning Language with Netflixを試してみようかと考えている。

まだネッフリ契約すらしてないけど。ドラマ・映画のラインナップはAmazon primeで満足してるけど、日本語字幕しかないのが不満。これだと、耳で単語の聞き取り・目で意味の理解、くらいにしかならない。語順が決定的に違うので英語で理解しようとすると日本語が追いつかない、なんだったっけ状態(逆もしかり)に陥ってしまうのでいっそ英語で頭から尻尾まで理解するほうが脳内の混線を起こさずに済みそう。(希望的観測)

翻訳された字幕の粋な日本語で理解してキャラクターの特徴を理解するのもスキなんだけどね…話を楽しもうとするなら日本語、勉強するなら英語、である いまのところ。いずれ英語でも相手の“らしさ”がつかめるといいNA。

 

・そもそも私は語順や使う単語、ニュアンスが大変日本人的であることを自覚している。それでも「相手は日本人だからこの雰囲気で伝わるのでは」みたいな甘い考えをたまに持ってしまい、これじゃあナマの英語は身につかないよねえ、と。(アウトプット方法の問題点)

これなあ…勉強はじめたてはいきなり日本語が通じない(?)人なんてむりむり!まずは“わからなくなったら日本語でもまあ許される場で慣らしから…”とはじめた英会話カフェ。私の最終的な目標は意思疎通ツールが英語しかない相手と対話すること。ここまで段階踏むべきか踏まぬべきか。段階を踏んだ結果甘えを生んでいるなら、獅子は我が子を千尋の谷に落とすかぁ~?

  • 段階 … w/日本人 ⇒ w/日本に親しみのある(日本の価値観とか切れ端でも知ってる…?)英語話者 ⇒ w/日本とか関係ないただただの英語話者

ちょっと、悩んでる。答えが出ない。ただ語彙力ないままカフェ行ってもあまり利を産まない気がする。参加費もただではないし。。5月はとりあえずGOT6まで見直し⇒Huluお試しでGOT7くらいまでやってしまいたい。5/8時点でS3E3なので行ける気はします…。(勉強か?)

 

  1. 尾形百之助

もはや彼の人生の終着点や死に際を見ることが私の当面の目標、これを見るまで(or 漫画が終わるまで)は死なないぞ、という意気込み。ゆるぎない生きる糧。

 

 

投資とかお金関係はゆるっとやってるだけだしそもそも生きてくために不可欠要素なので特に掘り下げません。

あとは最近は断捨離をよくやっていて、収納場所がなくなるくらいモノが増えたら、収まる程度までモノを減らすことにした。部屋の広さや隙間はココロのゆとりにつながるかなって…