友達の定義

行きたくない結婚式についてグダグダ考えた話。もう答えは出ている。

 

行きたくない彼女の結婚式に招待されてしまった。 

 

○彼女との関係性

大学の同じ学科で同じように行動していたグループの中の一人。“友達”と書かない点でいかに遠い存在かがわかりますね…。私の出身学科は必修科目が多かったので、何十人かが同じ部屋で同じ講義を受けることがほとんどだった。そして自然と近い人種のグループ分けがされて一緒に行動するメンバーができた。元々はひとりと仲良くなり始めて、この子と一緒にすごすか〜と思ってたら、その子が「あっちの2人ナンパして4人で行動しようぜ」みたいな感じで私の所属が出来上がった。それで新婦氏は合併した時のうちの一人で、合併のもうひとりの方とは仲良くできるけど、彼女はそもそもちょっとタイプが違ったよな、とは思ってたんだよな。(((この人と仲良くなれるのか?!なんか気が強そうだしプライド高そう…)))という第一印象だった。ようは苦手なタイプ。警戒心強そうだったし第一印象も好意的な目つきをしていなかった…。

 

という大学1年から早10年。

同じグループだったけど、ぶっちゃけほとんど交流がない。4人or3人で話しててもほとんど彼女とキャッチボールをとったことはないんじゃないだろうか…。

一つ覚えているのが、一度だけ、次の講義を受ける棟へ移動するときに20分くらい彼女と2人で行動したとき、“苦手な人だけど無言で歩くのもねえ…”と思って話題を振ったがそっけなく返され(そして話題を続ける気もなさそうだった)て以来ほとんど二人で会話したことがない。そんな反応だったから関係性を進めることを諦めてしまった。特に仲良くしたいとも思わなかったし、辛い思いしながら大学生活送るのも嫌だったから…。

まじで、この10年間、彼女と2人でご飯食べた・どこか行った等、なにもない。連絡先すら知らない。そりゃ会話したことすらないんだから当たり前だな…。

面と向かってそういう話はしたことないけど向こうも私のこと苦手?興味ない?仲良い認識はない?グループのうちの一人、飾り、程度なのではなかろうか。

研究室配属してからは研究室に缶詰だったからほとんど会うこともなかった。出身地は彼女だけ別の土地で(ほかの3人は県内)、就職先もバラバラで、もう会う機会もないんだろうなあ~と思っていた。

 

○打診

連絡先は知らないが、残念ながらLINEグループはある。大学の4人のグループの…まあ、4人ならご飯食べに行ったり卒業旅行も行ったし他の二人の結婚報告もあったし…使われてはいた、よ…。

そして去年、結婚しますLINEが来た。

そして先月、住所教えてください!LINEが来た。

この時は、もう2度と会うこともないかもしれないし、他の2人には会いたいし、行ってやるかあ~~という気持ちで住所を教えた。一応行く気はあった。

でも、そもそもなぜ私も誘ったのか?仲良くないのに?グループのいち員だったから?情け?人数合わせ?他に友だちが少ないから?

すんごい都合のいい(都合の悪い)立ち位置にいちゃったのかなあ、ぼかあ…。

 

○気持ちの移ろい

結婚報告が来てからも他の2人とは会っている。そして、“まじで私行きたくないんだけど、なんで誘われたのか全然わからん!!!!!”と愚痴った。2人も我々の仲良くなさは知っているので“君らの関係性ってほんと不思議だよね…同じグループだったのに”、“まあ一緒に行動してたんだからしょうがないよ…”って同情気味。このときまで“行きたくないけど行くか”という気持ちだった。

でも招待状がきた今になって迷いが生じてきた。

なんせ、式場が遠い(新幹線で2,3時間)、暑い時期、めんどくさい、行きたくない、そして最低のことを言うと全く祝う気も無い。結婚しようが出産しようがまじで興味がない。一大事でもない限り、もう2度と会う気は無かった。

こんな人間が式に出席していいのだろうか…?

 

正直、ずっとこの気持ちは持ってた。それでも一度は行く気のあるフリをした。いやいや最初から断れよってことなんだけど、、

 

なんでそんなフリしちゃったのかなあ〜とずっと考えて来たのだが、答えが出た。

私は彼女ではなくて他の2人にどう思われるか、を気にしているだけなんだよなあ。グループLINEで断れなかったのも、住所教えたのも、2人に愚痴ったのも私。私が欠席することで彼女が軽蔑しようが恨まれようがどうでもいいんだけど(もう会うことは本当に無いと思ってるので…)他の2人を気にしているんだよなあ。かといって、他の2人も地元は一緒でもそれぞれ遠くに引っ越しているので会えるチャンスがあるのか…?って感じ。だから一度は参加を…。

ただ他の2人とも今後予定を合わせづらくなっていくことは明白で、きっとこのまま離れていく……かといってそのことに特に寂しさは感じない。それは大学卒業のときに思ったし既に過ぎ去ってしまった感情だ。そして近況報告も密にやってるわけでもないし、他の2人にも会うことは数回しかないのかもしれない。

 

もう気にすることはないから欠席しよ~今の自分の生活のが大事 vs 予定があるわけでもないんだから行くだけ行ってやれよ、友達にも会えるよ、ご祝儀は手切れ金だよ…

自分の性格的に、残念ながら義理堅い…参加しなければトゲが残る気がする。罪悪感?良心の呵責?この程度でも感じる人間なのです…。

でも、参加してもなんで私が?まじでなにも残らない結婚式だったな…と思う可能性も高い。

あーどーすればいいんだろう。あのときちゃんと断っていれば。もう少し頑張って仲良くなっておけば。

 

ええ、他の2人としゃべるために行くか~?そんなの帰省のついでとかもっと何かしらを“浪費した”と思わずにできるルートもあるのに。

はあ~。

はあ~。

はあ~。

 

という苦しみを何日間か味わった結果、行かないことにした。

人にちょっとだけ話を聞いたりもした。

やっぱり、1mmも興味がわかない…旦那さんどんな人だろう、とも思わない…式に出たところで虚無感しか湧かないのは想像できるので、潔く諦めてご祝儀郵送して彼女との関係は幕を閉じることにする。後悔はない。もともと疎遠だし今後どうということもきっともうない。

 

友達ってなんなんだろうなあ。彼女は少なくとも私の中では友達ではない。

これまで私の中の友達って”ご飯を一緒に食べられれば友達かなあ〜”なんてガバガバの定義をつけていた。でもある程度大人になって、初対面の人とも数時間程度なら(よっぽど性格が合わないとかでなければ)偽の笑顔で対応できるようになって、二人でご飯食べに行って(((あ〜〜〜つまんないなああ早く帰りたい…もう何にもないよ…)))と思いながらの人付き合いも経験した。

それでも2回目会いたいと思わない人は友達ではないし、ましてや二人でご飯食べに行ったこともない彼女はやっぱり友達じゃない。

こうやって昔から知ってる人を簡単に切り離すのも、それで本当にいいの?って思わなくもないけど、でもうわべだけの友達なんて増やしてもしょうがない。必要ない。そういう人たちに捧げるお金も時間も気力もなーんにも持ち合わせていない。

私の今世の人生はこーんなかんじでーす…いまのところ。